過ぎ行く時を眺めながら

Author : zei

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Memorial 





今頃はかりんと仲良く寄り添ってるのかな・・・

1年と8ヶ月前いつもいっしょにいたかりんが逝ってしまって以来寂しい日々を過ごしてきたむう。
18日の午前3時過ぎ、奇しくもかりんと同じ19歳と2ヶ月で旅立っていった。

先月の終わり頃、体調を崩し病院に通いやっと食欲も戻ってきたと喜んだ矢先の出来事だった。
二日間昏睡状態が続き苦しい息をしながら時折ふと目線を合わせてきたむう。
「頑張って!」という思いと「もう頑張らなくてもいいから、楽になっていいから」という思いが同時に溢れてきて
ただただ身体をなで続けることしか出来なかった。

心細い思いをしないよう、かりんが迎えに来てくれてたんだと思う。
最後はとても穏やかで安らかな顏だったから・・・

大好きだよ、むう。 今までありがとう。













かりんと永遠に安らかに・・・



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。